田辺

入社年次:2017年4月
所属:ビジネス・プロセス・サービス事業部
   HRMソリューション1部

田辺 氏(仮名)

現在のお仕事についてお聞かせください。

田辺

HRMソリューションとはHuman Resources Managementの略になりますが、主に人事と給与の管理システムの開発をしています。
主に、お客様の人事業務を支援するシステムの内、勤怠管理や給与計算を自動化するシステムを開発しています。
部門の中で大きく2つに仕事が分かれていて、最終的な目標は同じなのですが、新規にお客様のご要望に合わせてシステムを開発して納品する業務と、既存のシステムをお客様のご要望に沿って改善していく業務があります。私は新規開発側の仕事をしています。

鈴与シンワートに就職を決めた理由は何ですか?

自分の役割を自覚し、責任を持って仕事をしていきたいと考えていたので、従業員数が数千、数万人規模の巨大企業ではなく、500~600人程度の会社を探していました。
規模の大きい会社では、任される仕事の範囲が狭まるのではないかという思いがありました。それに加え、鈴与シンワートは今まさに大きくなろうしている会社であるというのも自分の希望にマッチすると感じました。
せっかく同じ仕事をするのなら、会社の歴史に名を刻みたい!…ではないですが(笑)、組織で大きな役割を担って行きたいと思っています。

入社してみて中から見る鈴与シンワートの印象はどうですか?

田辺

IT業界の会社は静かに個々の仕事をしている印象が強いのですが、私は実際にお客様や、上司・同僚と話をし、コミュニケーションを大切にして仕事を進めたいと思っていました。
静かな中で「ちょっとすみません」と質問に行くのは、少し苦手意識を持っていましたが、実際に入社してみると、みなさん色々と打合せや相談をしながら仕事を進めているので、周りの先輩や上司などにも気軽に相談に乗ってもらえて、仕事のしやすい環境だと感じました。
既に一年目からどんどん仕事を任されていると実感しています。
ただ、そうは言っても最初から高度な仕事はできないので、その人にあった難易度の仕事を選択されて任されているとも感じています。

入社して良かったことは何ですか?

沢山ありますが、一番は自分が成長していると実感できることです。仕事中は自分の行動や聞いたこと、考えたことをメモしているのですが、それらを振り返ると、1ヶ月間、早い時は1週間で別人のように成長できていると感じることがあります。
その理由を辿っていくと、結局は指導してくれる先輩方と、任された仕事の難易度により、自分が働きやすい環境におかれていることがわかりました。
1ヶ月の中でこれだけ成長できたということは、1年目では感じやすいと思いますが、2年目に入った今でもずっと実感できています。この調子でずっと成長していきたいとモチベーションも上がり、やりがいも感じられます。
そのメモを取ったノートがあれば、今年になってできた後輩にも的確な指導ができると考えています。

ワークライフバランスはどうですか?

田辺

今、資格を取ろうとしていて土日のどちらかは勉強にあて、どちらかは友達と出かけています。有給休暇は非常に取りやすいので助かっています。
例えば夏休みと合わせて有給休暇を取ると長期休暇になるので嬉しく感じます。もちろん、仕事の状況や、職場環境にもよりますし、特に若手社員だと言い出しづらい場面もありますが。
また、有給休暇以外に夏季特別休暇やポジティブ休暇という制度があり、休日を取ることを会社が奨励してくれているので、休暇は非常に取りやすい環境にあると思います。
いまのところ、それほど実感はありませんが、家族を持ったときに実感が湧きそうですね。

今後の目標を教えてください

田辺

一番の目標はお客様と沢山話をするということです。
但し、当面はプログラミングの実績を増やすことだと思っています。
ゆくゆくはプログラミングの知識と経験を武器に、お客様と沢山話をして、お客様の要望を実現する提案ができる様になりたいと思っています。