プレスリリース

2021年03月08日


鈴与シンワート、「健康経営優良法人」に2年連続で認定(ホワイト500初認定)

~健康で、イキイキと働き続けられる職場を目指して~

鈴与シンワート株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:德田 康行、以下、鈴与シンワート)は、経済産業省が制度設計し日本健康会議が選定する「健康経営優良法人2021(大規模法人部門(ホワイト500))」に認定されました。「健康経営優良法人」への認定は、2年連続となります。

■健康経営優良法人認定制度とは

経済産業省と日本健康会議が共同で、地域の健康課題に即した取組や日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度です。健康経営に取り組む優良な法人を「見える化」することで、従業員や求職者、関係企業や金融機関などから「従業員の健康管理を経営的な視点で考え、戦略的に取り組んでいる法人」として社会的に評価を受けることができる環境を整備することを目標としています。

※健康経営は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です。
※詳細は経済産業省のWebサイトをご覧ください。
https://www.meti.go.jp/policy/mono_info_service/healthcare/kenkoukeiei_yuryouhouzin.html

健康経営優良法人ホワイト500ロゴ

■鈴与シンワートの健康経営

ITのプロフェッショナルである鈴与シンワートの大きな財産は、従業員です。従業員が心身ともに健康でイキイキとビジネスの現場で活躍することが、会社の企業価値向上と持続的成長を促し、お客様に常に選ばれ続ける会社であり続けていくことに繋がるものと考えております。
鈴与シンワートは、今後も、従業員の健康保持・増進を経営課題として捉え、施策を推進してまいります。

■健康経営の主な取り組み

2019年の健康宣言を機に、従業員一人ひとりと その家族の心身の健康保持・増進のために会社として何をすべきかを考え、地に足の着いた施策として、次の基礎的な3項目と健康投資の充実による施策の推進の4つを主な取組みに掲げ、地道に取り組んでいます。

  • 過重労働による健康障害防止
  • メンタルヘルスケアの推進
  • 定期健康診断受診の徹底
  • 健康関連施策の推進

※詳細は鈴与シンワートWebサイト「健康経営」ページをご覧ください。
https://www.shinwart.co.jp/company/health.html

■鈴与シンワート株式会社

  鈴与シンワートは、鈴与グループ唯一の上場企業として大規模情報システムの開発、人事・給与・会計などの業務ソリューション及びアウトソーシングの提供、そしてデータセンター&クラウドサービスを展開しております。

https://www.shinwart.co.jp/

■本報道に関してのお問合せ窓口

鈴与シンワート株式会社 総務人事部
TEL:03-5440-2800
メール:contact@shinwart.co.jp

お知らせ