POWER EGG

・会社のイノベーション(変革)を図り、新しく生まれ変わることができる!
・ペーパーレス化により業務生産性向上を図り、コスト削減を実現!
・見える化が向上し、会社の一体感を醸成できるグループウェア!

POWER EGG 3.0にできる事

1.各人に必要な情報をプッシュ配信します。

気づきを促進する情報ポータル
POWER EGG 3.0 は情報ポータルに、自分に必要な情報が常に「的確なタイミング」で「プッシュ配信」されるので、すぐに『気づき→(判断)→行動』へと移ることができ、情報埋没を防止し、迅速かつ適切な業務処理が行えます。

2.組織に『最適』な情報伝達を実現します

配信する情報に対して、公開範囲の設定を行う事が可能なため、情報を受け取る側のユーザが、情報の取捨選択を行う必要が無く、必要な情報のみを受け取る事ができます。

3.拡張性・連携性を実現します

拡張性については、POWER EGGの画面より、ユーザが入力項目を定義して、業務要件にあった管理機能を作成する事が可能となります。
また、作成した管理機能については、ワークフロー機能にて「申請⇒承認」の業務を行う事も可能となります。
連携性については、POWER EGGに標準搭載されているAPIを利用して、別システムとの連携を行う事が可能となります。



導入実績

1,175社/約335,000ライセンス(2016年6月末日現在)

民間企業:1,097社 / 自治体:78社

当社導入実績一覧(抜粋)
電気通信業
※年商500憶
・情報共有/活用を促進
・仕事の進め方変革
・コミュニケーションの充実
製造業
※年商250憶
・Notesからの移行
・汎用申請ワークフロー/Webデータベース/グループウェアの導入
情報サービス業
※年商930憶
・EX経費導入およびアドオン開発
情報通信業
※年商1,055憶
・汎用申請ワークフロー/EX経費の導入
複合サービス業 ・入退職管理システム構築
・請求管理システム構築
・見積書作成管理システム構築
上記をはじめ、100社以上のお客様に対して当社ノウハウを提供させていただいております。
運用保守に関しては、50社以上のお客様に対して専用保守窓口を開設し、対応しております。

POWER EGGと他システムとの連携を柔軟に対応いたします。

基幹システムの人事組織情報をPOWER EGG組織情報に連携する(実績社数3社)機能や、POWER EGGで入力された情報を他システムに連携する機能(実績社数3社)など、柔軟に対応いたします。

POWER EGG 3.0 連携ミドルウェアはこちら

事例紹介

鈴与シンワートは小規模から超大型プロジェクトまで、さまざまな業種業態の導入や基盤構築を行っております。実際に使用されているお客様へ、採用の理由や導入後の効果など詳細にお話を伺い、事例を順次掲載して参ります。是非ご覧ください

POWER EGGのWebデータベースを活用した「新型コロナウィルス」対策

新型コロナウィルスの流行に伴い、全従業員の健康状態を把握し、罹患者が発生した場合ただちに会社としての処置対策を検討する必要があった。 従来はEmailでの従業員の呼びかけと情報収集を実施していたが、収集と管理に時間を要し、管理側の業務の負荷が高まるなどの懸念があった。

詳しく見る

銀行業務の電子化(某銀行)

『働き方改革関連法』により、多くの企業が働き方改革の実現に向けて、さまざまな取組みを実行しようと動き出しています。統合型コラボレーションツール「POWER EGG 3.0」を導入・活用して働き方改革のテーマであるペーパレス化を実現し、業務プロセスを改善し、コストの削減や業務シフトを実現しました。

詳しく見る

店舗間情報共有のスピード化(某スーパー)

「気づき」と「つながり」をコンセプトとする、統合型コラボレーションツール「POWER EGG 3.0」を導入し、「社内メール」機能を活用して、情報共有・指示伝達を徹底し、電話でのやりとりをなくし、業務効率化を実現しました。

詳しく見る

複数グループ事業体の統合一元化(某建設会社)

統合型コラボレーションツール「POWER EGG 3.0」は「気づきの情報ポータル」と「組織型情報伝達エンジン」により、グループウェア・ワークフロー・Webデータベース・CRMの運用活性化/運用定着化を実現するユーザビリティに優れた統合コラボレーションツールです。「POWER EGG 3.0」をフル活用し、「業務生産性の向上」「決裁の迅速化」「業務プロセスの見える化」「ペーパーレス化によるコスト削減」を実現しました。

詳しく見る

会社案内ダウンロード

会社案内パンフレットをPDFでお読みいただけます。

ダウンロードはこちら

お問い合わせ

鈴与シンワートの製品・サービスに関するお問い合わせはこちらから

お問い合わせはこちら